から4月3日まで月曜から金曜の11日間、朝夕1日2回、それぞれ2本のまんが宇宙大作戦(MUD←普及を目論んでいる)が公共の電波に乗る!

準備はいいか、皆の衆!

なに、まるで準備なんかしていないと? それはいかんな。もう放映は明日に迫っておるのだ。さあ、今から一緒に予習をしようじゃないか。そんなイヤそうな顔しないで、すぐ終わるから。

せめて実写版ST関連エピソードだけでも押さえておこう。


■「謎の新兵器パラライズ光線」
TOS第2シーズン「The Trouble with Tribbles 新種クワド(ロ)トリティケール」の続編。シラノ・ジョーンズがカークやクリンゴンのKoloth(宇宙大作戦ではコロス、まんが宇宙大作戦ではコーロス)を巻き込むトリブル(まんが宇宙大作戦ではピンキー)騒動だ。転送室に現われたシラノとピンキーを見たときのカークの指示が、原語と吹替ではまるで正反対なのが聞きどころだぞ! シラノの声はTOSでシラノを演じた役者がアテている。Kolothの部下のKorax(宇宙大作戦ではコラックス、まんが宇宙大作戦では名無し)は、K-7ステーションの酒場でチャーリーにからんで、けんか騒ぎを起こした張本人だ。


■「惑星ファイロスの巨人」
TASには出してもらえなかったチェコフことウォルター・ケーニッグが脚本を書いた、ややTOS第3シーズン「Spock's Brain 盗まれたスポックの頭脳」チックなエピソード。
吹替では名前を呼ばれることなく流されているが、加藤を刺して瀕死の状態にさせる歩く植物の名は「SEE BY CHLOE◆ショルダーバッグ/レザー/BEG plant」、つまり脚本家のファーストネーム「Walter」の逆読みだ。レギュラーの座を奪われたウォルター・ケーニッグのささやかな抵抗が見て取れるぞ。


■「惑星を喰う黒雲」
TOS第2シーズン「The Ultimate Computer 恐怖のコンピューター M-5」で痛い目にあったU.S.S.〈レキシントン〉の艦長、ロバート・ウエズリー准将が地方惑星の知事に転職して登場。このエピソードについてざっくり言えば第1シーズン「The Devil in the Dark 地底怪獣ホルタ」、第2シーズン「The Doomsday Machine 宇宙の巨大怪獣」、第3シーズン「Immunity Syndrome 単細胞物体との衝突」、そしてVGR第1シーズン「The Cloud 星雲生命体を救え」を足して4で割ったような作品だ。え? ざっくり過ぎる? でも観ればわかるから。
実写に登場するカイル大尉が、立派な口髭を蓄えて登場。TMPでスコッティが口髭を蓄えて現れる原型がここにあると言えよう。


doublet◆ボトム/M/20AW32PT125/BIG STITCH SWEAT PANTS/汚れ有
転送主任として台詞をしゃべるカイル大尉は、TOS第1シーズン「Tomorrow is Yesterday 宇宙暦元年7.21」をはじめ、全部で10話に登場している。実写で演じていたJohn Winston本人は、残念ながら声をアテていない。
異星のポッドシップの司令官の声をアテているのは、後のシスコ司令官こと玄田哲章。


■「変身!ベンドリア人の怪」
転送主任カイル大尉、三度登場。台詞はなし。


■「魔のスペーストライアングル」
台詞はないが、ロミュラン人、バルカン人はもちろん、テラライト人やアンドリア人、ゴーン、オリオンの女奴隷など、TOSで見た顔が現われる。クロッソス号のコール船長はTOS第1シーズン「Errand of Mercy クリンゴン帝国の侵略」のKorだが、声をアテているのはTOSの役者ではない。その後DS9第2シーズン「Blood Oath 血の誓い」、同第4シーズン「The Sword of Kahless カーレスの剣」、同第7シーズン「Once More Unto the Breach 今一度あの雄姿を」に登場。「
今一度あの雄姿を
」のなかでケイレブ4の話を聞かせてくれと同乗の士官たちにねだられたコールは、「I commanded the First Division from the - one of the old D-5 cruisers. わたしはクロソスの第一艦隊を指揮しておった」と発言した。まんがの設定を実写が引き継いでいる好例だ。その意味で完売必至【THE NORTH FACE】フード付きジャケットのセリフ「まんがの種を蒔きました。その種が進化の道しるべとなり、わたしたちに似たシリーズを産むでしょう」は事実に基づいていると言える。
ついでだが、この作品の“謎の時空間から敵味方が力を合わせて脱出”というプロットは、VGR第7シーズン「THE VOID 略奪空間の怪人達」で流用されている。


■「タイムトラベルの驚異」
TASで唯一『ENCYCLOPEDIA エンサイクロペディア(原語版新作【Fragonard】2020年はこの香り♪MAGNOLIAゲストソープ4個入)』に“正史”として採用された項目(実家のある町とペットの名)を含んでいるエピソード。スポックの子供時代を描いており、サレックの声はTOSの役者がアテている。アマンダは残念ながらオリジナルではなくメイジェル・バレットによる。
TOS第2シーズン「Journey to Babel 惑星オリオンの侵略」で“セレット=ティディ・ベア”と紹介されたスポックのペット、アイチャーも姿を見せる。そのアイチャーを屠る獰猛な砂漠の動物はゴジラの声で吠え、日本特撮の心意気を合衆国の子供たちに伝えた。


Apple MacBook Pro Retina A1706 Late2016~2017 Touch Bar搭載 13インチ用 JISキーボード [995]
TOS第1シーズン「Shore Leave おかしなおかしな遊園惑星」と同じ星を訪れる。星のおかしさがアップしているが、まんが宇宙大作戦そのものの“おかしさ”はそれを上回っているので、なんか星のほうが普通に見えるという気分を味わえる、おかしなおかしなエピソード。


■「宇宙海賊オリオン軍(団)」
パイロット版に女奴隷が登場することでTOSでは老舗宇宙人に入るオリオン人だが、実写版に姿を見せたのは女性だけで、男性がどんな姿をしているのかはわからなかった。第2シーズン「Journey to Babel 惑星オリオンの侵略」」に現われたオリオン人男性はアンドリア人に化けた姿で、結局正体は見せぬまま。謎に包まれていたオリオン人男性の姿が、本作でついにベールを脱ぐ。


■「侵入した愛の妙薬」
 ハリー・マッドことハートコート・フェントン・マッドは、TOS第1シーズン「Mudd's Women 恐怖のビーナス」、同第2シーズン「I, Mudd 不思議の宇宙のアリス」に続いての出演。TOSの役者 Roger C. Carmel が引き続き声をアテてている。吹替は富田耕生(実写)、八奈見乗児(まんが)。恐い配偶者のステラは出てこないが、マッドのはったり師っぷりは健在。このエピソードから生まれた「科学の天才ミスター・スポック」というすばらしいキャッチフレーズを、わたいは広く世に知らしめたい。


■「逆流する時間」
カークやパイクの前、初代の〈エンタープライズ〉号船長とされるロバート・エイプリルが、奥さん連れで映像に初登場。最後には若返って指揮まで執ってくれる。クルーがお子ちゃまになっちゃってかわいいねーってのはTNG第6シーズン「超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン◆新品Sa」に通じるものがある。逆流していた時間が再び逆転すると、記憶も経験もそのままで元の姿に戻る不思議時空の物語だ。


見逃せない作品はまだまだあるぞ。


■「魔星メーガスの半獣人」
後半でカークらを裁く裁判長の声は、『謎の円盤UFO』でSHADOのストレイカー司令官を演じた故ランニングシューズ Reebok INSTAPUMP FURY OG サイズ:25.0㎝ リーボック インスタポンプ フューリーがアテている。


CL567 ICOM フレキシブルマイク モジュラーセット ロング 横着 取説付 アイコム なまくら マイク
シリーズを通じて、船長(艦長、司令官)が姿を見せない、台詞を言わない、ほかの人の台詞にすら出てこないビルマ産 非加熱 スターサファイア3.54ct ルース


■「宇宙のいたずら(魔)」
TNG以降市民権を得たST史上画期的な装置“ホログラムデッキ”が、実写に先駆けて“レクリエーションルーム”の名で登場。21世紀に入ってからスタッフが公式ファンクラブ会報のインタビュー記事にて、TASにホログラムデッキの原点があることを認める。


■「女だけの星」
女性ばかりの星で、男性が生命エネルギーを吸い取られるというコンセプトはVGR第3シーズン「Favorite Son 女たちの星」に使われた。


この稿に名前の出てこなかったエピソードはたまたま実写と直接リンクする事項がないだけで、それぞれに見どころはある。

さあ! これでキミの準備は万端だ。
録画の用意を忘れるな! ていうか、忘れないでお願い!